KORG Collection 2 がリリース! UIを大幅に見直しRetina & 4K 対応、プリセットも増量

RECORDING

KORG-Collection-2

KORG が KORG Collection 2 を発表した。MS-20、Polysix、Mono/Poly、M1、WAVESTATION、MDE-X について、Retina & 4K 対応の高解像度化、プラグインのスクリーンサイズ変更が可能なスケーラブルなインターフェイスに対応した。また、MS-20、Polysix、Mono/Poly、MDE-Xには新たなエフェクト・アルゴリズム、プリセット・プログラムを追加している。

本アップグレードは無償。KORG Software Passのプロフィール欄、登録製品・製品コードのコーナーからダウンロードできる。これまでパラメータの文字やノブが小さすぎて泣いてました。使いやすくなるのは助かります。

KORG Collection 2

各プラグインの UI は(ちょっと統一感はないけど)大幅にリファインされている。インターフェイスの改善が主だが、WAVESTATION にランダマイズボタン(サイコロボタン)が追加されたり、エフェクトが拡充されているものもある。個々に紹介していく。

MS-20

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。

・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。右上のユーティリティ・メニューからご利用いただけます。
・プログラムの管理方法を変更しました。バージョン2では以下の場所に保存されます。
[macOS] ~/Documents/KORG/MS-20/Presets/
[Windows] ~/My Documents/KORG/MS-20/Presets/

バージョン1で作成したサウンド・バンク、プログラムをお持ちの場合は、ユーティリティ・メニューにある「Import a Program / Import a Bank」をご利用ください。32個の別々のサウンド・プログラムとして変換されドキュメントフォルダに保存されます。
・この結果、これまであった32個の制限はなくなり、プログラムは好きなだけ管理・登録できるようになりました。そのため、id.korg.comで配布をしている追加のサウンド・パックの一部をプリ・インストールいたします。

サウンド機能を強化
・バージョン2には、約100種類の新しいサウンド・プログラムが含まれています。
・より幅広いサウンドを作成できるように、2つのマルチ・エフェクターを追加しました。

MS20-old

従来の MS-20


MS20-2

新しい MS-20

Polysix

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。

・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。右上のユーティリティ・メニューからご利用いただけます。
・プログラムの管理方法を変更しました。バージョン2では以下の場所に保存されます。
[macOS] ~/Documents/KORG/Polysix/Presets/
[Windows] ~/My Documents/KORG/Polysix/Presets/

バージョン1で作成したサウンド・バンク、プログラムをお持ちの場合は、ユーティリティ・メニューにある「Import a Program / Import a Bank」をご利用ください。32個の別々のサウンド・プログラムとして変換されドキュメントフォルダに保存されます。
・この結果、これまであった32個の制限はなくなり、プログラムは好きなだけ管理・登録できるようになりました。そのため、id.korg.comで配布をしている追加のサウンド・パックの一部をプリ・インストールいたします。

サウンド機能を強化
・バージョン2には、約100種類の新しいサウンド・プログラムが含まれています。
・より幅広いサウンドを作成できるように、2つのマルチ・エフェクターを追加しました。

Polysix-old

従来の Polysix


Polysix-2

新しい Polysix

Mono/Poly

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。

・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。ユーティリティ・メニューからご利用いただけます。
・プログラムの管理方法を変更しました。バージョン2では以下の場所に保存されます。
[macOS] ~/Documents/KORG/MonoPoly/Presets/
[Windows] ~/My Documents/KORG/MonoPoly/Presets/

バージョン1で作成したサウンド・バンク、プログラムをお持ちの場合は、ファイル・メニューにある「Load Bank / Program」をご利用ください。128個の別々のサウンド・プログラムとして変換されドキュメントフォルダに保存されます。
・この結果、プログラムは好きなだけ管理・登録できるようになりました。そのため、id.korg.comで配布をしている追加のサウンド・パックの一部をプリ・インストールいたします。

サウンド機能を強化
・iOS版「iMono/Poly」用に作成された256個のサウンドを新たに追加しました。
・新しいディストーションとフィードバック・リバーブがマルチ・エフェクターに追加されました。

MonoPoly-old

従来の MonoPoly


新しい MonoPly

M1

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。
・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。ユーティリティ・メニューからご利用いただけます。

M1-0ld

従来の M1


M1-2

新しい M1

WAVESTATION

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。
・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。ユーティリティ・メニューからご利用いただけます。
・M1プラグインと同様なサウンド・ブラウザを用意しました。パフォーマンスをタグから検索することが可能です。

サウンド機能を強化
・ランダマイズボタンを追加しました。

Wavestation-old

従来の WAVESTATION


Wavestation-2

新しい WAVESTATION

MDE-X

ご利用いただいている方々からのリクエストにお応えするため、ユーザーインターフェースを大幅に見直しました。
・ユーザーインターフェースのスクリーンサイズ変更に対応しました。KORGロゴ・メニューからご利用いただけます。

サウンド機能を強化
・新しいディストーションとフィードバック・リバーブがマルチ・エフェクターに追加されました。

MDEX-old

従来の MDE-X


MDEX-2

新しい MDE-X

RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました